新婚生活から悩んでいる人は多い

新婚といえば、楽しそうなイメージがあるものです。
しかし現実はそうではありません。
新婚生活楽しいことばかりではないのです。

新婚生活の現実と前向きに新婚生活を楽しめるようにするには
どうしたらいいか?という点を一緒に考えてみましょう。
 

それぞれの言い分

;妻と自分がこれほど違うとは!例えば早く起きる派なのに、妻はゆっくり寝ている!
また妻の気分が変わりやすいのもつかれる。台所で何かしていると,とても口やかましくなって、
手伝おうとしているのに、がっかり。

: 夫は口数が少なく、とてもさみしい。自分の家族は食事の時はとてもにぎやかに食べてい
て楽しかったのに!夫が台所に入るとすごくいらいらします。男の人は家事について何もわかっていない。
 

それぞれのちょっとしたことが気になる

結婚して間もない人は、上記にあるようなシーンに出くわしたこともあるのではないでしょうか?
付き合っているときには、わからなかった点も実際に結婚することで、多くを見ることになります。
ちょっとした欠点や癖が、あたかも突然持つようになったと感じてしまうことでしょう。
どうすればそうした気苦労を減らせるでしょうか。
 

期待を減らす

まず,結婚をしたからと言って結婚のプロになるかのような期待はしないことです。
結婚という新しい環境の中で、新しいスキルを身に着ける必要があるのです。
失敗をするとしても、それですべてが終わるわけではありません。
徐々に必要なスキルを身に着けることはできるのです。

期待が少ないのであれば、失望も結果的に少なくなります。
お互いへの期待を減らしましょう。誰もが新婚を完璧にこなすことはできないのです。

 

二人で話合う

話し合いはとても大事です。自分にとってはなんてことないことでも、相手にとっては負担に
思えることもあるからです。それで互いに影響を与える事柄については、小さなことでも
話し合うようにしましょう。ます、自分はどうしたいかを説明します。

ただし,自分の考えを最終決定や最後通告のように伝えるのではなく,提案として示すことが
ポイントとなります。そして配偶者の意見を求めましょう。相手にも,自分と異なる見方をする
権利があります。そのことを念頭に入れるのであれば、助けになります。

また可能な限り相手の好みに合わせ相手のことを考えていることを知られるようにします。
話合うことで、小さなうちに問題が解決することがあるのです。

 
  妊娠したい人の妊活サプリ